スクリーンショット 2020-09-11 10.16.28.png

コミュニケーションデザインってなんですか?

What's Communication design

『コミュニケーションデザイン』という言葉は色々な解釈で使われますが、私たちの考える『コミュニケーションデザイン』は、『伝えるためのデザイン(表現)』を考える前に『気持ちを一つにするために、どんな提案が必要なのか?』から考える企画提案型デザインです。

例えば、君のクラスが、なんだかギクシャクして、気軽に話しかけにくい雰囲気だったとしましょう。そんな時みんなが仲良くなるには、どうしたらいいのでしょう?

唐突にコミュニケーションを取ろうとすれば、逆に距離って縮まらなかったりするものです。

そんな時に効果的なのは、みんなが楽しめそうな話題を見つけることや、誰もが興味を持ちそうな企画を提案をすることです。つまり、コミュニケーションの切っ掛けを作るのです。ハッとするアイデアや、新しいビジュアル表現、メディアの活用法などを考え、みんなが興味を示す切っ掛けをデザインする。​簡単にいうと、話題になることを考え形にして行くのです。

指導に当たる担当教員は、東京でパナソニックやメルセデスベンツ、ホンダ、サントリーなど大手企業の広告キャンペーンや、講談社や小学館など大手出版社のブックデザインを担当していたアートディレクター。広告や出版ビジネスをベースとした『アートディレクション』志向のデザインを指導しています。

botann2.gif